鴻巣駅東口 三好屋はうどん料理が美味しいうどん居酒屋

鴻巣にある鴻巣駅東口 三好屋は美味しいうどん料理が食べらるのでオススメです。

店名:鴻巣駅東口 三好屋
住所:〒365-0038 埼玉県鴻巣市本町4-7-1 ネクストステージ1F
電話:048-598-3242

鴻巣にある鴻巣駅東口 三好屋は美味しいうどん料理が食べらるので、うどんが食べたいと思った時は足を運んでしまう様なお店です。

三好屋でよく注文するメニューは、肉つけ汁湯だめうどん温です。
価格は680円です。

温かい肉つけ汁は肉がたくさん入っていて食べ応えもあります。
肉も柔らかくてジューシー感があり、とても美味しいです。

うどんはもちもちとしていて、芯があり、食べ応えのあるうどんで食感が良くいです。
うどんと肉つけ汁が相性抜群で美味しいうどんなのでオススメできる一品です。

三好屋で他にもよく注文するメニューは、明太クリームうどん温です。
価格は680円です。

温かい明太クリームのうどんで、明太子がプチプチ感があり少しピリ辛で美味しいです。
明太クリームが濃厚感もあり、うどんとの相性も良くて黙々と食べ進めてしまう様なうどんです。

他にもまだ、生醤油おろしうどん冷や梅昆布うどん温やカレーうどんなど美味しいうどん料理がたくさんあります。
そんな、美味しいうどんが食べられる鴻巣駅東口 三好屋はオススメできる飲食店です。

粋仙、宮崎市にある100種類の焼酎と地鶏がおすすめの酒場

自分が楽しいを考えたあたたかみあるおもてなしを提供しているのが粋仙です。
粋仙は県外から噂を聞きつけて来られる新規のお客さんも多く、楽しく過ごせる店づくりが意識されています。

自慢のメニューのみならず、100以上もあるアルコールに関して熟知するスタッフが、お一人様でも好みを聞いてくれたり、ちょっとした話し相手にもなってくれる接客の良さも魅力です。
粋仙では、宮崎地鶏や地酒を主に提供しており、赤鶏や地頭鶏などを豪快に調理してくれます。
カウンターの目の前で炙るパフォーマンスも必見で、一押しは、赤鶏のもも炭火焼き(大1000円)や地頭鶏のもも焼き(1480円)です。

しかし、もものみならず、内臓やトサカまであますところなく使うのが粋仙で、シンプルな味付けで、引き締まった身の弾力などを際立てています。
もちろん、宮崎名物となるチキン南蛮も提供していますが、大人数でシェアができるように数個単位で提供しており、チキンが6個入りで800円というリーズナブルな料金で頂けます。

粋仙は、夜オープンと同時に焼酎も振る舞ってくれるため、男性客が多いようです。

店名:粋仙
住所:宮崎県宮崎県宮崎市広島2丁目11−3
電話:0985-23-1588

くいもの屋わん 高崎店は定食が美味しいおすすめ居酒屋

高崎にあるくいもの屋わん高崎店は美味しい定食料理が食べられるのでオススメです。

店名:くいもの屋わん 高崎店
住所:〒370-0849 群馬県高崎市八島町110-6 TO-MOREビル4F
電話:050-5484-8064

高崎にあるくいもの屋わん高崎店は美味しい定食料理か安く食べられてボリュームもあるので大満足できる飲食店です。

くいもの屋わんでよく注文するのが、熟成牛ヒレ肉のサイコロステーキ定食です。
価格は1390円です。

熟成牛ヒレ肉のサイコロステーキ、ご飯、味噌汁、漬物、小鉢、サラダが食べられます。
牛ヒレ肉はとても柔らかくて噛むと旨味が出てくるのでとても美味しいです。

脂身が少ないので、脂っこく感じないで食べてしまいます。牛ヒレ肉との相性の良いタレも美味しかったです。
そして、ご飯もサラダも味噌汁なども付いてくるのでお腹いっぱい食べることができます。

くいもの屋わんで他にもよく注文するのが、豚の生姜焼き定食です。
価格は990円です。

豚の生姜焼き、ご飯、味噌汁、漬物、小鉢が食べられます。
豚の生姜焼きはとても香りが良くて食欲をそそる様な感じで味付けもとても良いです。

豚肉も玉ねぎも生姜焼きのタレと相性がよくて美味しいです。
定食なので上記同様ご飯なども付いてくのでお腹いっぱい食べられるのでオススメです。

他にもまだまだ色々な定食料理があります。
そんな、美味しい定食料理が食べられるくいもの屋わん高崎店はオススメできる飲食店です。

鴻巣にある和食旬菜 海鮮料理 はなの屋は海鮮から肉料理が豊富なおすすめ居酒屋

鴻巣にある和食旬菜 海鮮料理 はなの屋は、海鮮料理から肉料理までいろんな物が食べられます。

店名:和食旬菜 海鮮料理 はなの屋 エルミこうのす店
住所:〒365-0038 埼玉県鴻巣市本町1-1-2 エルミこうのすショッピングモール1F
電話:050-5484-4612

鴻巣にある和食旬菜 海鮮料理 はなの屋は、海鮮料理から肉料理まで種類豊富でなんでもあり美味しいのでお腹が空いたら足を運びたくなる飲食店です。

はなの屋でよく注文するのが、牛サイコロステーキの溶岩焼きです。
価格は690円です。

牛のサイコロステーキ、ししとう、エリンギ、かぼちゃ、ピーマンが食べられます。
牛のサイコロステーキは、柔らかくて噛むと旨味が溢れ出てきます。
とても美味しいくて、値段が安いので大満足できる一品です。

はなの屋で他にもよく注文するのが、天ぷら重のセットです。
価格は1290円です。

天ぷら重、茶碗蒸し、小鉢、お新香、お椀が付いてきます。
天ぷら重は、海老・穴子・きす・茄子・南瓜・舞茸・しし唐が食べられます。
天ぷらはサクサクとしていて海鮮物も野菜もどれも美味しいです。

タレも美味しいので天ぷらとの相性が良いのとご飯にかかっているので黙々と食べ進めてしまいます。
とても大満足できる一品です。

他にも、季節のお刺身御膳や天ぷらせいろ蕎麦御膳など種類豊富で美味しい物がたくさんあります。
そんな、種類豊富で美味しい料理が食べられる和食旬菜 海鮮料理 はなの屋はオススメできる飲食店です。

新宿歌舞伎町で京都の料理とお酒が楽しめる!先斗町新宿本店

店名:先斗町 新宿本店
住所:東京都新宿区歌舞伎町2-9-18 ライオンズプラザ新宿1F
電話:03-3208-7271

【先斗町おすすめ料理】
まずはなんといってもコレ、「当店名物 ぽんと焼(特製特大たこ焼)九条ねぎ盛り」!
たこ焼きやお好み焼き好きにはもちろんのこと、ねぎ好きにもたまらない!
九条ねぎがふんだんに使用されていて、満足度No.1です。

そして、個人的に一押しなのは、「京都近喜おぼろ豆腐」!
先斗町は体に優しいメニューが多いんです。
豆腐のうまみを堪能できます。

先斗町お酒のおすすめは「京番茶割り」!
美味しいのはもちろんのこと、健康的にもおすすめ。
そして何より驚きなのが、ソフトドリンクの京番茶(400円)と同じお値段!
これなら頼まない理由がありません!笑

他にも、「ひやしあめ割り おろし生姜添え」や「ミルメーク割り」など、どこか懐かしさを覚える特徴的なお酒も人気です!

【先斗町の価格】
料理は、主だったものが400円~800円程度のリーズナブルな価格帯。
お酒も400円~700円程度、ソフトドリンクはオール400円!と、お財布にも優しいのがウレシイですね!

【先斗町の接客・店内の雰囲気】
体に優しいメニュー、お財布に優しいメニュー、そして何よりお客さんに優しい店員さんたち!
私も初めて行った時は、歌舞伎町だし、外からだとお店の中が見えないつくりのため、ものすごく不安でした…。
しかし!店員さんたちはとてもきさくですし、職人気質にもあふれるまさに飲食店のプロ!

席は、座敷席と小上がり的なつくりのカウンター席があります。
まず入り口で靴を脱ぎますので、デートなどで利用するときはその点ご注意を!笑

個室はありませんが、気の合う仲間と行くのも、一人で行くのもどのシチュエーションでもオススメです!

新宿歌舞伎町で刺激的なお店に疲れた方は、ぜひこの優しい京風居酒屋「先斗町 新宿本店」へ!!

くいもの屋わん 東大宮店、とろ〜り手作りチーズつくねが美味しい居酒屋

店名:くいもの屋わん 東大宮店
住所:埼玉県さいたま市見沼区東大宮5-37-1 第2葉山ビル2F
電話:050-5852-5565

くいもの屋わんは、友人や知人と一緒にお酒を楽しむため、定期的に利用している居酒屋飲食店になります。
東大宮駅からすぐ近くの場所にあるので、抜群のアクセスを誇っているのが大きな特徴です。

個人的に気に入っている部分として、くいもの屋わんは完全個室の空間が保たれているので来店した時に他の人の視線を気にしないで食事やお酒を楽しむことができます。
スタッフの対応もとても丁寧で、色々と対応してもらったことがあるのですが特に不快感を感じたことはありません。

様々なメニューが提供されている中、くいもの屋わんでとても気に入っているのがとろ〜り手作りチーズつくねになります。
私は元々つくねが好きで、このようなお店に来店した時は高頻度で注文しています。

くいもの屋わんが提供するつくねはとてもジューシーなだけではなく、濃厚なチーズと卵の黄身が絶妙なハーモニーを醸し出しています。
これまで食べてきたつくねとは一味違った味わいになっているので、よく注文しています。

価格は税抜きで530円と決して安くはありませんが、価格に合ったとても美味しい味わいになっています。

飲食い処 じゅんちゃん、高岡市末広町にある素材の鮮度が魅力の居酒屋

店名:飲食い処 じゅんちゃん
住所:富山県高岡市末広町41-43
電話:0766-25-7115

じゅんちゃんは、高岡駅より北上すると、間もなく飲食店がひしめく末広町になりますが、そのエリアにあるオーソドックスな居酒屋です。

明るすぎない照明、ぬくもりのあるカウンター、茶色系の壁など、おじさんご用達、いわゆる吉田類さんなんかが訪れそうになる雰囲気といった店内ですので、歳を重ねておしゃれ過ぎるお店は苦手になった、という方にはおすすめです。

また結局、都会だけに限らず地方都市であっても大きな店舗の駅前店というのは土地代も高いですので、海の幸が豊富な富山県といえども冷凍の魚介を解凍して出したり、といったケースも少なくありません。

その点じゅんちゃんは朝獲れの新鮮な魚介を目利きの店主が厳選して仕入れている様子。

じゅんちゃんは、どの刺身も美味しいのですが、ぜひ一度氷見産のヒラマサの刺身を味わっていただきたいですね。
あっさりしながらも味の濃さがしっかりと舌に伝わるはずです。

またカウンターの前にはおでんがグツグツと煮込んであり、冬などはいくつも頼んでしまいます。
あっさり上品な出汁のおでんは素材の旨味も噛むたびににじみ出てきますので、白いご飯ではなくやはり日本酒との相性が抜群。

じゅんちゃんは、3000円もあれば十分満足できるお店です。