武蔵溝ノ口で濃厚クリーミーな絶品ドリアを食べるなら『Farm』がおすすめ!

店名:Farm
住所:神奈川県川崎市高津区久本2-2-1 コスモスビル1F
電話:044-865-8118

川崎市の武蔵溝ノ口駅から洗足学園方面へ進んだところにある、通り沿いの3階建ビルの1階にFarmのお店はあります。
入り口が少し奥まっているので注意しないと一瞬見落としてしまう感じではありますが、店先にパラソルがあるのでそれを目印にすると分かりやすいです。

Farmは、パスタとドリアが有名ですが、個人的には断然ドリアがオススメです。
お値段は大体1000円前後くらいからですが、とにかく驚くほど種類が多い!

こんなにドリアの種類が多い店はなかなか無いのではないかと思います。
かなりボリューミーなので男の人でも満足できる感じです。

どれもみな美味しいのですが、個人的にFarmの中で特にオススメなのが『ナスのミートドリア』と『パンプキンドリア』です。
溢れんばかりにたっぷりとかけられた濃厚でクリーミーなソースがライスと絡み合って、まろやかでありながら深みがあり、しっかりと主張してきます。

味は全体的に濃いめとは思いますが、でも決してしつこさは無く最後まで飽きの来ない仕上がりで、1度食べるとまた行きたくなる味です。
前述のメニュー以外でも『イカスミドリア』というのがあり、こちらもFarmオススメです。

見た目はイカスミだけあってソースも含めて全体が真っ黒なので、一瞬ギョッとしますが、これがまた本当に美味しいのです。
海鮮くささは全くなく、濃厚で甘みがあり、とても深い味わいです。

Farmの接客は比較的淡々とこなしている感じではありますが、決して嫌な対応ではなく、みなさんテキパキと働いていて安心感があります。
溝ノ口近辺では美味しいと有名なので、まだ行ったことの無い人には是非1度足を運んでみて欲しいお店のひとつです。

イル・プルチネッラ、福知山ではちょっとした有名店であるイタリア料理店

店名:イル・プルチネッラ
住所:京都府福知山市南町3-20-1 アールイン福知山1F
電話:0773-22-3751

京都府福知山市にもお洒落なイタリアン料理屋があるんです。

イル・プルチネッラは、ホテルの中にあるのですが、カジュアルな雰囲気なので入りやすいです。
お値段も気軽に行けるように設定されています。

しかし、イル・プルチネッラの料理の味は確かです。
シェフは調理学校に学んだ後に、本場イタリアでも修行をしました。
そのため、本格的なイタリアンを食べることができるのです。

イル・プルチネッラは、コース料理や単品料理が充実しています。
料理について分からない場合は、スタッフの方に聞けば快く答えてくれます。

パスタを注文する方が多いようですが、その種類も多いです。
好みはあるかもしれませんが、どれを頼んでも外れ無しです。

他にはリゾットも人気ですね。
他のメニューが気になって、リピーターになる人も多いようです。
ピザも頼みましたが、クオリティが高くて食べやすいボリュームでした。

料理については味も種類も大満足です。
イタリアンといえば、お店も雰囲気も重要です。
イル・プルチネッラは、南イタリアをイメージさせます。

席に座るとこだわりのインテリアがムードを作りあげ、落ち着いた空間になっています。
ファミリーやカップルを中心に、イル・プルチネッラは全ての方が利用しやすくなっています。

愛知県長久手市のイタリアン、Derikute(デリクテ)でママ友ランチ

小学校の授業参観の後。
長久手市内のDerikute(デリクテ)で、女性3人でランチをしてきました。
いつも前を通るだけだったので、誘ってもらえたからこそ行けました。

Derikute(デリクテ)のランチ価格は、合計2000円ほど。
そこまで安くはないけれど、おいしいランチを堪能できました。

注文したのは
・サラミやハムの盛り合わせ
・たけのことホタルイカのパスタ
・デザートのカタラーナ
・オレンジジュース
のコースです。

サラミやハムの盛り合わせは追加で+380円。友人は鶏肉を注文していて、こちらも追加料金が必要でした。

メインのパスタは何種類からか選べ、ピザにすることも可能。
魚や肉にすることもできます。

このほかフランスパンやフォカッチャが1テーブル1かごあり、1切れずつ食べられます。
パンは自家製のようで、店内に入ったら窓際にフランスパンが置いてありふんわりとパンの香りがしました。

Derikute(デリクテ)は、選べるメニューがよく、大人数でいって取り分けをすると様々な料理をちょっとずつ食べられそうです。

パンも青のりが入っているのか、香りが独特なパンを食べることができたりしました。
贅沢したい時に立ち寄ることで、おいしいランチを食べられそうです。

店名:Derikute(デリクテ)
住所:愛知県長久手市桜作1212
電話:0561-61-6363

静岡県富士宮市のイオンモールにあるパスタ屋一丁目で昼食

富士サファリパークに行き、その後で立ち寄ったイオン。

昼食はここでと思って、どうせなら名物が食べたいと思って選んだのが、パスタ屋一丁目。
静岡だと有名なんでしょうか。

実は、パスタ屋一丁目の前に静岡のDADA(ダダ)と呼ばれる店舗を見かけたので「静岡名物なのかな?」と思いました。

名物のポテトベーコンを注文。
名物メニューとシールが貼ってありました。
フードコートでは流れ作業で、注文を聞いたら、自分でトレイを持って横に進みます。

作っている姿を見ながらトッピング(たらこ、温泉卵、チーズなど)が欲しければ、自分でピックアップします。
できたお皿をもらって、その場でお会計。

パスタ屋一丁目のポテトベーコンは、フライドポテトにベーコンにコーン粒が入ったパスタで、スープはコーンスープっぽい感じ。
ジャンクな味ではあるものの、コーンスープの味のパスタは子供にもおいしいと思ってもらえそうです。

パスタ屋一丁目のポテトは太めで食べ応えもあり、ほっくりした味わい。
価格も700円程度で、お店には”レストランで食べるよりも安いです”との文言がありました。

パスタ屋一丁目、また食べたくなる味です。

店名:パスタ屋一丁目 Fイオンモール富士宮店
住所:静岡県富士宮市浅間町1-8 イオン富士宮 2Fフードコート内
電話:0544-23-9964

人気店が2号店をopen!新潟市中央区、トラットリア ノラ・クチーナ 新潟鐙店

新潟県新潟市北区葛塚の「ノラ・クチーナ」というイタリアンレストラン。

古民家を利用した店舗で、地元の美味しい食材を使った料理がとても美味しいことで人気があります。
ノラ・クチーナは、ずっと行ってみたいと思いながら、なかなか行くことができずにいました。
その2号店となる店舗「トラットリア ノラ・クチーナ 新潟鐙(あぶみ)店」が新潟市中央区にオープンしました。

約150年前に建てられた旅籠を利用した趣のある店舗です。
太い梁や柱は、重厚で歴史を感じ、何とも言えない雰囲気があります。

ノラ・クチーナのランチメニューは、いくつかあります。

●パスタランチ(1,380円) で、前菜、パスタ(7種類の中から1品選択)、ドルチェ、ドリンク
●ピッツァランチ(1,380円)で、前菜、ピッツァ(6種類の中から1品選択)、ドルチェ、ドリンク
●ふわふわ玉子のオーブン焼き (セットで1,200円)前菜、玉子のオーブン焼き、自家製フォカッチャ、ドルチェ、ドリンク

などがあり、パスタとピッツァの両方がついて人気の「ペアセット」(2名で2,750円→前菜、パスタ、ピッツァ、ドルチェ、ドリンク)などもあります。
前菜、パスタとも、新鮮な地元野菜を使用したもので、本当に美味しいです。

ノラ・クチーナは、スタッフの方も親切で丁寧。
美味しい料理と、好感の持てる接客で素敵なランチタイムになりました。

店名:トラットリア ノラ・クチーナ 新潟鐙店
住所:新潟県新潟市中央区南笹口1-2-19
電話:025-282-5122

猪名川町で家族連れにも人気のイタリアンレストラン”トリトン”

イタリアンレストラン”トリトン”は料理がおいしくて大変人気のあるお店です。
トリトン店内は通路を広くとって有り、車いすの人や子供を連れた家族にも安心して食事のできる人気店です。

料理はコースや単品もあり、パスタ、ピッツア、魚料理、肉料理と揃っており、サラダの野菜は自家栽培の野菜を使っているので非常に新鮮でおいしいと評判です。

ピッツアが私の一番のおすすめで、ピッツアの周囲が太く膨らんだ本格ピザで、モチモチ食感がたまりません。
鶏料理は大山地鶏を使っており、食材にはこだわりを持っているようです。

トリトンは、店員の接客も丁寧で、よくあるようにアルバイトが横柄な接客をして、せっかくの料理がまずくなるようなことはありません。
よく気が付いて大人数で食べるときなどは、取り皿を気軽に多く持ってきてくれるし、空いた皿は早めに片づけてくれます。

店名:トリトン
住所:兵庫県川辺郡猪名川町差組字向イ201-2
電話:072ー767ー2550

住所の通り車以外で行く場合、トリトンは場所が少し不便なのが難点です。
オーナーシェフはひげをはやした優しいシェフで気さくに声をかけたり、時々料理を運んできたりしています。

レストランの一角には焼き立てのパンを販売しており、味も一級品で、入店時に注文しておくと預かってくれるので、売り切れの心配がありません。
数々のイタリア料理店を試しましたが、トリトンはその中でも3本の指に入る店で、お勧めです。

さいたま市与野、サムシング トレのオリジナル絶品イタリアン

店名:サムシング トレ
住所:埼玉県さいたま市浦和区上木崎1-9-19 永楽ビル1階
電話:048-842-4442

サムシンググループは、さいたま市に5店舗あります。
その中の与野駅にあるサムシング トレというイタリアンレストランがおすすめです。

まず、サムシング トレの人気ナンバーワンと言えば「真夜中のスパゲッティ」です。
トマトベースのスープスパゲティですが、にんにくがピリッと効いていて癖になる味で、気がついたら毎回スープまで飲み干してしまいます。

次によく注文するのは「洋風ネギトロ」です。
和の食材であるネギトロが見事にイタリアン仕立てになっており、スライスパンとの相性も抜群です。

そして忘れてはならないのは、サラダのドレッシングが絶品です。
サラダを注文するとドレッシングを一本テーブルに持ってきてくれます。

サムシング トレのオリジナルドレッシングで、綺麗なオレンジ色をしています。
これが初めて食べる味ですが、酸味がほんのり効いておりトロッとしていてサラダに絡みます。
サラダを食べるのにドレッシングを2、3回追加でかけてしまうほど美味しいです。

価格は「真夜中のスパゲッティ」が1,180円、「洋風ネギトロ」が840円、サラダはMが860円、Lが1,380円です。

「真夜中のスパゲッティ」はランチでも食べることができ、ランチにはサラダ、ドリンク、ドルチェが付いて1,100円です。

サムシング トレは、ランチタイムもディナータイムも非常に混んでいますが、接客や盛り付けはいつも丁寧です。
落ち着いた雰囲気ながら活気もあり、とても居心地の良いお店です。