LONCAFE 湘南江の島本店は日本初のフレンチトースト専門店

LONCAFEはフレンチトーストが話題になった最初のお店と言っても過言ではないというくらいの有名カフェだと思います。
江ノ島のサムエルコッキング苑の中にあるので、ここまで来たらぜひ立ち寄りたいと思うお店です。

LONCAFEは大きなお店ではありませんが、見晴らしの良いロケーションにあり、テラス席もあるので開放感があります。
肌寒い時期でしたが、ブランケットを貸してくれたので暖かく過ごすことができました。

LONCAFEは人気店なだけあって、スタッフさんは忙しそうでしたが、にこやかで優しく対応してくださり、また来たいなと感じるお店です。

メインのフレンチトーストは1000円ちょっとで楽しめます。
色々トッピングのバリエーションがあるので、何度訪れても飽きません。

クレームブリュレのお味はカラメルのほろ苦さもあり、結構食べ応えがありますが、甘すぎずペロリと食べれてしまいます。
ホットコーヒーも美味しくて、贅沢な休憩時間を過ごすことができました。

LONCAFEは写真映えもバッチリの江ノ島ならではのカフェだと思います。

店名: LONCAFE 湘南江の島本店
住所: 〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島 2-3-38 江の島サムエルコッキング苑内
電話: 0466-28-3636

上尾市上町にあるコーヒーが美味しいカフェ、KOMIBOU

埼玉県上尾市にある美味しいコーヒーが飲めるカフェ、KOMIBOUのご紹介をします。

店名:KOMIBOU コウミボウ
住所:埼玉県上尾市上町2丁目2-19
電話:048-771-1161

KOMIBOUはランチにピッタリなパスタやコーヒー、デザートなどが美味しいカフェです。

豊富な種類のコーヒーがあり、中焼きまでの焙煎を2回行うなどこだわりぬいたコーヒーを飲むことができます。
苦味が少ない、フルーティーなコーヒーから深い苦味のある大人なコーヒーまで飲めるため幅広い年齢層でコーヒーが楽しめると思います。

KOMIBOUおすすめのメニューはデザートセットです。
クリームチーズタルトやブラウニーなど甘いスイーツに合う美味しいコーヒーがセットで750円ととてもお得です。

中でもおすすめのスイーツはドイツ風パンケーキです。
あまり食べたことの無いパンケーキで新鮮でした。

パスタもほとんどが1200円くらいから食べることが出来るので、コーヒーもセットにしてだいたいランチは2000円くらいでしょう。

KOMIBOU店内はあまり広くありませんが、木目調の温かみのある机に、窓から日が差していてとても落ち着く空間です。

店員さんの雰囲気も優しく、コーヒーの説明もして貰えました。
KOMIBOUは、とてもオススメのお店です。

愛知県日進市のカフェ「森の響」は一歩入ると別世界

愛知県日進市の住宅街にある隠れ家のようなカフェ「森の響」に行ってみました。
森の響の入り口は一見カフェに見えないので分かりづらいのですが、立派な門をくぐるとそこはもう別世界です。

キャンプ場に来ていたんだっけ?と錯覚してしまうような沢山の木々に囲まれて、身も心も癒されてしまいます。
レトロな雰囲気の建物に入ってみると、森の響は内装も期待を裏切らない素敵な雰囲気で、コーヒー豆を挽く香りが充満しています。

こちらのカフェはコーヒーがとても美味しくて驚きました。
「とうきょうブレンド」「なごやブレンド」「いたりあんブレンド」と面白いブレンド名がつけられていましたが、せっかくなので「なごやブレンド」を選んでみました。

カップに顔を近づけた瞬間、コーヒーの良い香りがフワーっとして何とも言えない幸せな気持ちになります。
口の中にまろやか〜なコーヒーの風味が広がって、しっかりとコクがあるのに飲みやすいという、最強のコーヒーでした。

ついついスイーツが欲しくなり、チーズケーキを注文したのですが、これがまた濃厚でクリーミーで美味しかったです。
美味しいコーヒーと美味しいスイーツ、そして目の前に広がる緑の癒し、、、最高の組み合わせでした。

コーヒーは600円、チーズケーキは491円と、このロケーションにしては価格も良心的です。
森の響はお店の方もニコニコと感じが良くて、とても良いお店でした。

店名:森の響
住所:愛知県日進市米野木町南山973-13
電話:0561-73-8763

元町珈琲 愛知みよしの離れ、みよし市明知町の美味しいスイーツが食べられるカフェ

蒸し暑い日々が続いて身体がバテ気味である。

そんな時に食べたくなるのが冷たくて甘いスイーツですよね。

みよし市の片隅である明知町に美味しい珈琲が味わえてスイーツ類が充実している僕がおすすめの場所があるんです!

そのお店の名前は「元町珈琲 愛知みよしの離れ」。

元町珈琲 愛知みよしの離れは、異国情緒を感じる洋と和の融合をコンセプトにした独創的な建築アートが特徴のお店。

明るい光が差し込む広々とした空間のくつろぎやすくてオシャレでモダンな雰囲気を感じさせます。

もちろんスイーツ類だけではなくアイスコーヒー、ホットコーヒー各種、スパゲッティ、ドリア、サンドイッチ、パンなどの主食メニューも、元町珈琲 愛知みよしの離れは充実しております。

この蒸し暑い時期におすすめしたいのが、元町そふとくりん(各種410円)と呼ばれるパフェのマグカップバージョンのようなメニューですね。

味は珈琲ゼリー、チョコバナナ、マンゴーラズベリー、いちごなどバリエーションが多くどれも甘くてひんやりした味わいを楽しむことができるでしょう。

瀬戸内産オレンジのムースケーキ(470円)、マンゴーヨーグルトムースケーキ(470円)も新鮮なフルーツのさっぱりした味わいが広がって今の時期にピッタリですよ!

元町珈琲 愛知みよしの離れ店員さんの笑顔が溢れるこの店内でスイーツと共に是非涼しくて快適な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

店名:元町珈琲 愛知みよしの離れ
住所:〒470-0214 愛知県みよし市明知町宮前1-番
電話:0561-58-6339

豊田市153号線沿いの豊田市初のビジネスカフェCAFE555(ファイズ)

愛知県豊田市の153号線沿いの豊田西高校の手前にあるシックな雰囲気が漂う黒い外装のカフェCAFE555(ファイズ)。
CAFE555は少し前にまだ建てられたばかりで新しく商談やテレワークスペースとしての活用を推奨している豊田市初のビジネスカフェとなっています。

驚くべきは、カフェながらメニューのリストが一般レストランのメニューと比べても引けを取らない本格的なメニューが多かったということ。
ぷちぷち食感のマスタードを添えた自家製ベーコンのグリル(730円)は、CAFE555の看板メニューといえるぐらいの人気メニューとなってますよ!

渡り蟹のスパイスフライ(820円)は、渡り蟹の中でも希少なソフトシェルクラブを、チリソースの入ったオリエンタルマヨネーズを添えたピリ辛でカニの旨味が濃厚な一品!
デザート類も3つの本格的なソースを選べるフレンチトースト(540円)や、ティラミス風アフォガート(550円)やイタリアンジェラート(400円)などかなり充実。

そしてCAFE555のコーヒーはブラジル産を中心に5種の豆を使用したオーナーこだわりのブレンドとなっています。
磁器製のドリッパーを使用し一杯ずつ丁寧に抽出した酸味を抑え香りとコクが際立つ一杯を味わえますよ。

お近くへお越しの際は是非CAFE555でゆっくり時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

店名:CAFE555(ファイズ)
住所:〒471-0035 愛知県豊田市小坂町9丁目84
電話:0565-31-6663

タスココーヒー ロースタリー、愛知県江南市の上質なコーヒー専門店

私の地元に近い場所にある行きつけのコーヒー専門店、タスココーヒー ロースタリーを紹介します。

店名:タスココーヒー ロースタリー
住所:愛知県江南市古知野町小金113-3
電話:0587-54-5144

タスココーヒー ロースタリーは、2019年10月にリニューアルオープンされてイートインが可能となりましたが、リニューアル前はコーヒーのテイクアウト専門店でした。

タスココーヒー ロースタリーが取り扱っているコーヒーの種類は30種類以上あり、豆での購入や豆を挽いてもらうなど、取り扱いも丁寧で繊細なのもセールスポイントです。

新しくイートインが可能となったカフェスペースも実におしゃれで、店内は少し南米の雰囲気を出しつつ、テーブルや椅子も木製のものを取り入れながらナチュラル感が引き立ちます。

BGMもラテンミュージック、ジャズやボサノバなど、お店のコンセプトにぴったりです。

コーヒーをメインに、ラテやソフトドリンクといったドリンク、トースト、ゼリーやティラミスというオーソドックスなメニューで、ひと息ブレイクタイムを楽しむことができます。

コーヒー専門店というだけあって、イートインのコーヒーの種類が豊富で、コーヒーの飲み比べを楽しんだり、コーヒー回数券の購入によって、毎回違うコーヒーを注文したりするなど楽しみが広がります。

また、コーヒーを楽しむためのアイテムも豊富で、コーヒーポット、マグカップ、コーヒーフィルターなどといったアイテムの購入もできます。

愛知県江南市に立寄ったら、このタスココーヒー ロースタリーを利用してみるのもおすすめです。

ムッシュ 網干店、姫路界隈では知らない人はいない大盛メニューのカフェ

姫路に移り住んで7年になるが未だ行ったことのない姫路で有名な大盛メニューの店、ムッシュ網干店。
たまたま仕事が平日休みになったので友人と突撃してきました。大変混み合うと聞いていたのでランチタイムの始まる11時に行きました。

ムッシュの外観は少し前にはやったおしゃれな喫茶店風で駐車場も第2駐車場まであり車で行く人も安心して停めれます。
内装も各席はゆったりと座れるよう各テーブルも適度な距離感がありよかったです。

ムッシュ店内に入りまずビックリしたのはお店の女の子がみんな綺麗なんです。
下手したら夜のガールズバーか?と思うくらいです。
おじさん受け間違いないなと、これは大盛じゃなくとも流行るわなと友人と納得してしましました。

ムッシュのランチメニューは約900円~1300円の価格設定のセットメニューが多種多様豊富あり、どれを頼んでも満腹になるであろうと思います。
その中でも私は「じったうどん980円」を、友人は「モンスター(グラタン風オムレツ)1100円」を注文しました。

「じったうどん」は甘辛タレでうどん、豚肉・えのきを炒めたスタミナ系焼きうどんで、ご飯とサラダもついています。
うどんの上には目玉焼き2個ものせてあり男の私でもお腹いっぱいになりました。

友人の頼んだ「モンスター」は更に強烈なサイズで登場。
ピラフをデミグラスソースとチーズで焼いてオムライス風にタマゴで包む「カールヘルム」を2倍の量にしたのあこのモンスター、しかもサラダ付き。

二人で何とかお腹に収めきりました。
味は可もなく不可もなくでしたが、ムッシュは質より量タイプの人には間違いなく満足してもらえるお店です。

店名:ムッシュ網干店
住所:兵庫県姫路市網干区津市場791-3
電話:079-273-7758